2歳の子供が歯磨きしないで寝ちゃった。どうする?

親子で歯磨きしよう

歯を磨く前にお子さんが寝てしまうと、虫歯にならないか?とか心配になりますね。

結論を言えば、一晩ぐらい歯を磨かなくても虫歯にはなりません。

でも、寝てる間に雑菌が増えるので、できれば毎晩磨きたいものです。

このページでは、歯磨きを嫌がるお子さんも楽しく磨けた先輩ママの体験談もご紹介しています。

歯磨きしないで寝ちゃった。どうする?

少し不安になりますね。

でも、あまり神経質にならなくても大丈夫です。明日の朝、しっかり磨いてあげましょう。

一晩ぐらいなら平気

なぜなら、虫歯は一晩ではできないからです。

菌が歯を溶かす酸を産生するまでには24時間から48時間が必要です。

なので、24時間のうちで、1度しっかり磨ければOK!というぐらいの気持ちでいましょう。

でもやっぱり習慣にしたい

と言っても、寝る前の歯磨きは大切です。

理由は、睡眠中は唾液の分泌が減少して、口の中に細菌が大量に発生するからです。

口臭の原因にもなってしまうので、歯をしっかり磨いてから寝ることを習慣にさせたいですね。

2歳児の歯磨きの方法

歯を磨くタイミングや時間・回数などをまとめました。

歯磨きするタイミング

理想は毎食後ですが、無理な場合もありますね。

虫歯予防のためには、寝る前の歯磨きが一番大切です。

1日3回の歯磨きは無理な場合でも、寝る前にはなるべく歯磨きする習慣にしましょう。

歯磨きする時間

最低でも3分以上は歯を磨いてあげましょう。

理由は、歯垢(プラーク)はネバネバしているので、歯ブラシで20回以上こする必要があるからです。

仕上げはお母さん

もちろん、2歳児がこのような磨き方はできません。仕上げ磨きはパパ・ママが細かく振動させながらブラッシングしてあげましょう。

分割磨きもおすすめ

2歳児は歯磨きするときに暴れますね(笑)

そんな時は、パパママもストレスになってしまいます。

なので、全部の歯を一度にまとめて磨かなくてもOKという気持ちでいても良いと思います。
例えば、朝は、前歯だけ、奥歯は夜にしっかり磨くという柔軟さがあると気持ちが楽になりそうですね。

磨くときの注意点

お子さんがが泣いたり暴れていると、親も力が入りやすくなります。

そんな時は、毛先が歯茎に当たって痛くなり余計に泣いてしまします。

パパママもリラックスして磨いてあげましょう。

子供が歯磨き好きになった方法

いつも歯磨きに抵抗していたお子さんにどう対処した?先輩ママの体験談です。

子供が楽しめるように

歯ブラシをいれると噛んで外させてくれない。奥歯を磨くのに指を口にあてたりすると噛まれるので奥歯が磨けないことに苦労していました。

工夫したことは、歯ブラシが終わればフッ素のラムネをあげたり、うがいのコップを可愛くしたり、できたよシールを貼って楽しみを増やしました。

ご褒美はキシリトールのタブレット

歯磨きしようと誘っても逃げ回ってきてくれず、なかなか始めることができなかった。 磨き始めてもごそごそ動いて磨きにくかったです。

はみがきが上手にできたら、ご褒美にキシリトールのタブレット(子供むけのもの)をあげるようにしたら、磨いてくれるようになりました。

youtube最強

歯磨きを拒み、暴れたり逃げ回っていました。口をかたく閉じてしまい歯を磨き終えるのに時間がかかっていました。

良いかわかりませんが、YouTubeを観ている間は、そっちに気が取られているので、喜んで歯を磨くようになりました。

好きなキャラクターの力を借りる

歯磨きが嫌で歯ブラシを加えることすら拒否していました。逃げ回ったり、口を開かなかったりとにかく嫌がっていました。

こどもちゃれんじのしまじろうの歯磨きミラーなどを使ったら、楽しい雰囲気で出来るよう少しづつ磨けるようになりました。

羽交い絞めにして、両腕を抑えて嫌がる口を開けることがとても大変でした。泣くし大暴れするし、そのせいで寝る前の歯磨き後はなかなか寝てくれずとても大変でした。

こどもちゃれんじのしまじろうのおもちゃノンタンの絵本、いろんな歯磨きを楽しんでる商品を見せているうちに、歯磨きをしてくれるようになりました。

あとは食後に歯が汚れているのを見せて歯磨きしないと痛くなると教えてます。

パパママが一緒に

ちょっと恥ずかしいのですが、子供が歯磨きさせてくれない時は私と主人が「歯磨きごっこ」をしています。お互いの歯を磨きあうのです。すると、「私も磨く」と素直になります。たまにしかしませんが、困ったときにはこれが一番効果があります。

キャラクターものの歯ブラシ作戦

ほんとうに歯磨きを嫌がり、口を開けないので、両手を羽交い絞めにして泣きながらも、歯を磨いていました。

気を紛らわすために、おもちゃや動画を見させながらやったり、新しい歯ブラシは気に入ってくれるので、好きなキャラクターの歯ブラシを用意しています。