2歳1か月の女の子は、言葉をどれぐらい話せる?子育てママの体験談

2歳の女のこがねんねしたら公園に行くとママにお話ししているイラスト

育児中は、「うちの子、なかなか〇〇しないけど、他の子はどんな感じなのだろう?」

「男の子と女の子ですごく成長スピードが違うかも」と疑問に思うことがありますよね。

そこで、このページでは2歳児のママさんにご協力いただき体験談をお聞かせいただきました。

参考になさってください。

2歳1ヶ月女の子が自分の気持ちを一生懸命伝えてくれる

今回は、2歳1ヶ月の女の子をお持ちである先輩ママさんのお話をご紹介します。

最近、どのぐらいお子さまがお話するようになったか尋ねると「よく話す言葉なら三語文で話します」とのこと。中でも、「ねんねしたらママと公園いく」といってから、お昼寝したというお話がとっても可愛いかったです。

2歳の女のこがねんねしたら公園に行くとママにお話ししているイラスト

なかなか長いフレーズをお話になる事に驚きました。

ママさん自身も、

「娘が、眠いけど、公園行きたいしと思って一生懸命話しているのが可愛かったです」

と笑顔。文章にすると、「そんなに長文を喋れるのか!」と驚いてしまいますが、ママさんのお話によると、たどたどしい口調で一生懸命話しているそうです。

絵本をたくさん読むのがコツかも

ママさんの会話を発展させるコツは、絵本をたくさん読むことだそうで、「会話の上達に関係があるかはわからないけれど単語は確実に増えました」と教えてくれました。

二歳児の女の子でも体力がすごい

会話の発達だけではなく運動能力についても質問してみました。すると、走るのが早くなっただけでなく、持久力がすごくついたことに驚いていました。

ママさんのほうが先にヘトヘトになってしまうこともあるそうです。

2歳のあの小さな身体で大人以上のスタミナをたくわえているなんて、驚きですね!

ママさん自身も、これからの成長が末恐ろしいと語っていました(笑)

大人の言葉を理解できるから

確かに、どんどん体力がついてくると、公園で遊んでいる時は良いですが、道路などで走り出してしまうと少し心配になってしまいますね。

ですが、だんだん、大人の言葉を理解して自制できるようにもなるので、安全な所でどんどん体力をつけていってほしいですね!

人の顔の絵を描くのも上達

最後に、会話や運動能力の向上以外の成長についてお話を聞きました。

すると、中でも目立つ成長が人の絵が少しずつ描けるようになってきたということです。

前まで、人の顔を書いていても何がなんだかわからなかったのに、いまでは目、鼻、口とすごくわかりやすくなってきて、

あっという間に、様々なことができるようになるんだなと思った

とママさん自身しみじみされていました。

お子様の成長を見守りましょう

前まで、一生懸命ハイハイしていたお子さまも、どんどん自分の足で進めるようになって自分自身で自分に刺激を与えられるようになっていきますね。

そして、お子さまの中でたくさん学びがあって、ぐんぐん成長していきます。お子さまの成長を信じて、見守っていきたいですね。